34からゼログラヘッドが登場!革命的に超軽量ジグヘッドが扱いやすくなる!?

      2017/10/11

折れたブルーカレント・・・

折れたブルーカレント・・・

こんにちは。先日、愛用のブルーカレント85TZのティップが知らぬ間に破損・・・(涙)。昨日、釣具屋さんに修理に出したのですが、ワインドやエギング、ロックフィッシュなど出番が多いロッドなのに、いつ戻ってくる事やら。早く退院してくれると助かります。

さて、本日はアジングメーカーの「34(サーティーフォー)」から登場した革命的!?なジグヘッド「ゼログラヘッド」をご紹介。

スポンサーリンク




34「ゼログラヘッド(ZEROGRA HEAD)」の特長

アジングメーカーの34から登場した新たなジグヘッド「ゼログラヘッド」は、ジグヘッドのヘッド部分に使われている「鉛」を写真のように樹脂で覆う加工を施してあります。

これは、0.3gや0.4gといったアンダー1gの超軽量ジグヘッドの重さは変えずボリュームを持たせることで「水抵抗」を大きくし、今までのジグヘッドに比べて、より軽量なジグヘッドを扱いやすくしたもの。

水抵抗が大きくなることで扱いやすくもなり、また一般的なジグヘッドよりも超スローフォールさせることも可能ということ。ということで、軽量ジグヘッドが苦手な方にも使いやすいように工夫された革命的なジグヘッドと銘打たれています。

たしかに、実際アジングをしていても、0.4gとかになると正直扱っていても分かり難いので、少しでも水抵抗が大きくなることでジグヘッドの存在が感じ易くなりそうですね。実際どれぐらいの差異があるか、使ってみたいですね〜。

ゼログラヘッドの操作方法

操作方法は、テンションを張るだけ。ラインテンションを張るだけでどなたでもレンジキープが可能です。

アクションは必要なく、超スローにさびくイメージでテンションを張って下さい。糸ふけは追従するようにリールを巻き回収するだけです。

余計なアクションはフォールを邪魔してしまい、レンジキープが出来なくなってしまいます。アタリがあっても大アワセは必要なく、手首で軽くテンションを張るだけ結構です。

ゼログラヘッド(ZEROGRA HEAD)のライナップ

ゼログラヘッドは、0.3g・0.4g・0.5g・0.6g・0.7gの5種類のウェイトがラインナップされています。それぞれ、入数は3個。定価は税抜き550円。

3個入りで550円っていう値段が「ちょっと高いかな〜」というのが正直な感想ですが、一度使ってみたい!と思わせる新たなジグヘッドですね。発売日は未定ですが、近日中には発売されそうです。

気になる方はチェックしてみて下さい!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
この記事をシェアする!

 - アジング, サーティーフォー(34), メバリング, ライトゲーム

スポンサーリンク

スポンサーリンク