明石でエギング。陸っぱりからケンサキイカ&アオリイカを狙う!

   

南芦屋浜でファミリーフィッシング

南芦屋浜でファミリーフィッシング

こんにちは。先週末は保育園のママ友家族と南芦屋浜でファミリーフィッシング。

15時〜18時頃までやってましたが、まだタチウオが上がってる気配もなく土曜にしたら空いてる方でした。もうすぐ激混みになるんでしょうけどね。

アジ・イワシ・サバ・サッパ・サヨリなどが釣れましたが、意外にしぶくポツポツって感じ。ただ、初めてのサビキ釣りだったママ友の息子さんには喜んでもらえたようで一安心。お祖母ちゃんに「コレ僕が釣ってん!」と自慢してたそうです。

そして、ファミリーフィッシングの前の晩ですが、明石までケンサキ&アオリイカ狙いのエギングにいってきました。どんなイカ好きやねんって話なのですが・・(笑)

場所は明石市役所裏というメジャーポイント。陸っぱりからケンサキイカやアオリイカが狙えます。勿論、青物とかも。

スポンサーリンク




明石でエギング。陸っぱりからケンサキイカを狙う!

2.5号エギ

2.5号エギ

ケンサキイカの時期としては既に終盤。釣果情報を見ているとケンサキイカとアオリイカの新子が混ざって釣れているような状況。なので、できればどっちも釣りたい!という欲張り釣行です。

現地到着は22時過ぎぐらい。明石市役所裏は整備されたベランダになっていて、トイレも設置されており、かなり釣りやすい場所。ということもあり&金曜夜、もちろん結構なエギンガーが並んでいます。ちなみに、私は初めて来ました。

ただ、釣座に入れないという程でもなく用意しながら、周りを見ているとポツポツとイカが釣れている感じ。エギは写真左から2つ目のYOZURI「パタパタ」ラトルのゴールドリアルアジ2.5号からスタート。

陸っぱりからのケンサキイカ

陸っぱりからのケンサキイカ

潮が東から西へと結構流れているようで、東向きにキャスト。潮に流しながら10カウントぐらい沈め、3回しゃくって、5カウント程沈めてるとフォール中に「ググッ」と重み。幸先よく3投目ぐらいで、1杯目キャッチ。

この後も潮が東から西に動いてる間は、ポツポツと飽きない程度にケンサキイカが釣れました。エギは他のカラーでも釣れましたが、この2.5号のゴールドリアルアジへの反応が良かったです。

そして、干潮の深夜2時半頃かな、潮が止まってからは反応が薄くなり、3時頃には潮が西から東に逆に。その頃には全く反応が無くなり納竿としました。

22時30分〜3時頃までの釣行で同行者と合わせて15杯程。アオリイカは残念ながら釣れなかったですが、ケンサキイカのサイズは胴長10〜12cm程度が中心で、最大で17〜18cm。

30cm近い良型の情報もあったので、大型も期待しましたが釣れずでしたが、さくっと楽しいケンサキエギングとなりました。

ケンサキは終盤なんでしょうが、まだもうちょっと釣れそうな感じですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
この記事をシェアする!

 - 釣果情報, エギング

スポンサーリンク

スポンサーリンク