[シマノ]17アルテグラと17サハラは良コスパなNEWスピニングリール!

      2017/03/14

初詣は富山「日枝神社」

初詣は富山「日枝神社」

明けましておめでとうございます。本年も何卒宜しくお願い致します。

今年の釣り始めは、いつも通り帰省先の富山で。年初の富山は本当に暖かくて全く雪が降らず、そのかわりなのか、ほぼ毎日雨でした。いつもは凍えるように寒く、ぶるぶるしながらやってるので今年は大分釣りやすかったです(笑)

遠出はできなかったのですが、富山中央部の近場で、ほぼ毎夕方から釣り糸を垂れるという幸せな正月でした。

初釣りはサゴシでした

初釣りはサゴシでした

今年の初魚はというと50cm前後のサゴシ。狙いとしては、美味しいフクラギが釣りたかったのですが、今年は海水温が高くサゴシばかりで、ほぼ入れ食い状態。目の前のあちらこちらで、ボイルしまくりという状態でした(陸っぱりからです)

20cm程のメバル

20cm程のメバル

日が暮れてからは、毎日メバリング。こちらは例年より渋い感じでしたが、ポツポツと釣れて楽しませてくれました。

2回ほどPE0.3号リーダー2号を切られる大物に遭遇しましたが、こちらは残念ながら正体は見られず。大型メバルだったのかな〜とか妄想。逃した魚は大きいですね。

さて、前置きが長くなりましたがシマノからNEWスピニングリールが多数登場。今回は入門〜中級機種となる「17アルテグラ」「17サハラ」をピックアップします。

追記:17サハラを購入してみました!下部に写真付きで紹介しています。

スポンサーリンク




17アルテグラ(NEWアルテグラ)の特長

12アルテグラから5年ぶりとなるモデルチェンジで登場した17アルテグラ。番手によりますが実売恐らく1万円〜1万5000円程度になりそうですね。発売は2017年2月頃とのこと。ちなみにULTEGRAを随分以前までウルテグラと読んでました(汗)

最近出番は少ないのですが、個人的にも12アルテグラC2000Sを使ってます。190gと軽量で巻き心地もスムーズ、お気に入りのスピニングリール。

12アルテグラはこんな感じ

12アルテグラはこんな感じ

1万円前後という価格で当時最新だったマグナムライトローラーやXシップなどを搭載。軽くて巻き心地も良く、非常にコスパの良い機種でした。

そんな12アルテグラは、クイックレスポンスシリーズでしたが、17アルテグラはコアソリッドシリーズという位置付けに変更。

公式サイトに記載がありませんでしたが、16ヴァンキッシュ等に搭載しているNEWマグナムライトローラーを搭載してないためのようです。ということもあり、重量については番手によっては10g〜20gぐらい増量しています。

17アルテグラは、HAGANEギア、コアプロテクト、X-SHIP、Gフリーボディを搭載しており、同時に発表され同じく2月頃に発売される予定の「17セドナ」「17サハラ」とは「コアプロテクト」の搭載、非搭載が大きく違う部分です。

ちなみに、昨年発売された16ナスキーと比べると、15g程軽量になっていて、クラス順としては15ストラディック>17アルテグラ>16ナスキー>17サハラ>17セドナという感じですね。

16ナスキーが登場!スペックは15ストラディック並!?
シマノ(USAやオーストラリア)の公式サイトにスピニングリール「16ナスキー(1 ...

17サハラ(NEWサハラ)の特長

旧モデルに搭載していたARCスプール以外にも、新たにX-SHIPやハガネギア、G-フリーボディを搭載。合わせて軽量化もされており大きく進化した17サハラ。定価は前モデルとほぼ変わらずなのに、かなりスペックアップしている印象です。デザインはナスキーと似てるかな。

旧サハラはこんな感じ

旧サハラはこんな感じ

また、17アルテグラと比べてベアリング数が1つ少ない、コアプロテクトを搭載してない、10g〜15gほど重たい、という差はありますが、定価ベースだと17アルテグラに比べて半額ぐらいなので、価格差を考えると17サハラはかなりお得感ありますね。

17サハラを購入!写真付きで紹介

17サハラ 外箱

17サハラ 外箱

17サハラ2500(ノーマルギア)を購入。外箱は綺麗な水色。

 

箱の側面

箱の側面

17サハラ2500のスペックが記載されています。最大ドラグ9kg、ボールベアリングは4+1。自重250g。

 

17サハラ 内容物

17サハラ 内容物

本体と本体を包んであったビニール袋と説明書。ここに写って無いですが、↓の4枚のワッシャー。

ワッシャー

ワッシャー

糸巻き状態を調整するためのワッシャーが4枚付属。通常はあまり使用しません。

 

ハンドルは折り畳み式

ハンドルは折り畳み式

きっちり折りたたまれてないので分かりにくいですが、ハンドルは折りたたみ式です。16ナスキーはスプール下部がシルバーで、17サハラはゴールド。実物の質感も見た目も結構良いです。

 

17サハラ 全体

17サハラ

ハンドルをまっすぐにした状態。

 

回転切り替え用のスイッチは無い

回転切り替え用のスイッチは無い

回転切り替えのスイッチは搭載していません。

 

マレーシア製

マレーシア製

17サハラはマレーシア製

 

ドラグノブ

ドラグノブ

17サハラのドラグノブ。マットブラックの樹脂製。つまみやすいように結構大型になっています。

 

スプール

スプール

ドラグノブを外した状態。スプール上部から。

 

スプール裏側

スプール裏側

スプールの内部。

 

ドラグノブ 裏側

ドラグノブ 裏側

ドラグノブの裏側

 

スプールを外した状態

スプールを外した状態

スプールを外した状態の本体

 

ハガネギア搭載

ハガネギア搭載

17サハラはハガネギア搭載&Gフリーボディ。

 

17サハラ

17サハラ

ハンドルと逆側。

 

17サハラ

17サハラ

6,000円程で購入した17サハラ2500ですが、見た目や質感はお値段以上!!(笑)非常に巻き心地も滑らかで、自重も250gと特に重たくもないですし、この金額でこの感じか〜と思わずバイトしてしまいました。

一緒に陳列されていた16ナスキー(9,000円ぐらい)も比べるために同時に触りましたが、カラーリングの違い以外に感じる事は無なかったです。

もちろん、展示では感じられない部分として16ナスキーはコアプロテクトを搭載しているので、コアプロテクト搭載機種が欲しいって人には良いと思います。ただ、そこに3,000円分の違いを感じないようであれば17サハラがおすすめですよ!

17アルテグラと17サハラのスペック

17アルテグラのラインナップとスペック↓

番手 ギア比 ドラグ力 自重 PEライン 巻取長 ベアリング数 定価
1000 5.0 2.0
3.0
200 0.8-240、1-190 66 1/4/1 15,800
C2000S 5.0 2.0
3.0
205 0.6-150、0.8-110、1-80 66 1/4/1 15,800
C2000HGS 6.0 2.0
3.0
205 0.6-150、0.8-110、1-80 79 1/4/1 15,800
2500 5.0 3.5
9.0
240 1-320、1.2-220、1.5-160 73 1/4/1 16,800
2500S 5.0 2.5
4.0
240 0.6-200、0.8-150、1-110 73 1/4/1 16,800
2500HGS 6.0 2.5
4.0
240 0.6-200、0.8-150、1-110 88 1/4/1 16,800
C3000 5.0 3.5
9.0
240 1-400、1.5-270、2-180 73 1/4/1 16,800
C3000HG 6.0 3.5
9.0
240 1-400、1.5-270、2-180 88 1/4/1 16,800
3000XG 6.2 3.5
9.0
250 1-400、1.5-270、2-180 91 1/4/1 19,000
4000 4.8 6.0
11.0
285 1-500、1.5-320、2-210 77 1/4/1 19,000
4000XG 6.2 6.0
11.0
285 1-500、1.5-320、2-210 99 1/4/1 19,000
C5000XG 6.2 6.0
11.0
285 1.5-370、2-320、3-190 105 1/4/1 20,000

17サハラのラインナップとスペック↓

番手 ギア比 ドラグ力 自重 PEライン 巻取長 ベアリング数 定価
1000 5.0 2.0
3.0
215 0.8-240、1-190 66 4/1 8,500
C2000S 5.0 2.0
3.0
220 0.6-150、0.8-110、1-80 66 4/1 8,500
C2000HGS 6.0 2.0
3.0
220 0.6-150、0.8-110、1-80 79 4/1 8,500
2500 5.0 3.5
9.0
250 1-320、1.2-220、1.5-160 73 4/1 9,000
2500HGS 6.2 2.5
4.0
250 0.6-200、0.8-150、1-110 91 4/1 9,000
C3000 5.0 3.5
9.0
250 1-400、1.5-270、2-180 73 4/1 9,000
C3000HG 6.2 3.5
9.0
250 1-400、1.5-270、2-180 91 4/1 9,000
C3000DH 5.0 3.5
9.0
280 1-400、1.5-270、2-180 73 4/1 9,500
4000 4.7 6.0
11.0
295 1-500、1.5-320、2-210 75 4/1 9,500
4000XG 6.2 6.0
11.0
295 1-500、1.5-320、2-210 99 4/1 9,500
C5000XG 6.2 6.0
11.0
300 1.5-370、2-320、3-190 105 4/1 9,500

17アルテグラ、17サハラも非常に良さそうなリールですが、フィッシングショーに向けて、各社より続々とニューモデルが登場してて、選ぶ幅が増えるのは良いですが迷いますね〜。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
この記事をシェアする!

 - シマノ(SHIMANO), リール

スポンサーリンク

スポンサーリンク